1973年5つの出来事 上司との会話のネタに!!

å°ä¸å¸å½ã®æ¯é人

 

1973年に起こった出来事をまとめてみました。会話のネタに使って下さい。

アース製薬が「ごきぶりホイホイ」を発売。

ãã´ã­ããªãã¤ãã¤ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ごきぶりホイホイはこんなに昔からあるベストセラー商品なんですね。

ごちぶりホイホイをネットで画像検索すると大量のG画像が出てきました。

閲覧注意ですね。。。当時会社更生法が適用されていたアース製薬ですが、

このごきぶりホイホイがヒットして見事に復活。

現在は防虫剤、殺虫剤メーカーシェアNo,1の不動の地位を得ています。

そのアース製薬は2014年民事再生になった白元の事業を受けづぎ子会社に白元アースを設立しました。これにより業界での地位をより強固なものにしました。

山口百恵が歌手デビュー

f:id:p902iht:20180328234524p:plain

山口百恵は昭和の大スター、三浦友和の奥さんというイメージしかありませんでした。デビューは「スター誕生!」という番組。準優勝で20社からのオファーをもらう。

スター誕生の合格者は、私が知っている方でピンクレディー中森明菜などがいました。

タモリさんが審査員をしていた時期もあるみたいです。タモリさんは本当に長い間芸能界で活躍されているんですね。

山口百恵はかなり有名な方なので、芸能活動も長かったのかと思っていたのですが、

8年のみの活動だそうです。

21歳で三浦友和との結婚を期に芸能界を引退。人気絶頂での潔い引退が伝説となって語り継がれているのですね。

 第1次オイルショック

f:id:p902iht:20180328234655p:plain

オイルショックは過去のニュースとしてよく取り上げられる出来事ですね。

トイレットペーパーが売り場から無くなったとか、燃費の悪い車が売れなくなったなど。原因は同年に起きた第四次中東戦争

アラブの石油輸出国が、イスラエルを支援していたアメリカに経済制裁を加えるためにオイルショックは起きました。

日本は直接イスラエルを支援していませんでしたが、アメリカと強固は同盟関係にあったため対象国として扱われてしまいました。

その影響として省エネが推奨されネオンが消えたり、ガソリンスタンドが日曜休業、テレビの深夜放送自粛。また広島県民として印象深いのはマツダロータリーエンジンは燃費が悪いとして非難の対象になった事ですね。

 セブン-イレブン(当初の社名はヨークセブン)誕生。

f:id:p902iht:20180328234727p:plain

 イトーヨーカドーの子会社、ヨークセブンがアメリカのサウスランド社からライセンスを取得し、1号店を豊洲にオープンさせたのが始まりです。

セブンイレブンの社名の由来は当時アメリカで展開していた時間が朝7:00から夜11:00(23:00)の営業時間だったため、というのは有名ですね。

色の理由をご存知ですか?色の由来はグリーンが砂漠のオアシス、赤が夜明けの空(開店時間の7時を意味)、オレンジが夕方の空(閉店時間の11時)を表しているそうです。

 セブンイレブンは2019年の沖縄出展予定をもって全都道府県へ展開予定となっています。

海外では16の国と地域で展開。6万店以上の店舗数を誇り世界最多のチェーンストアとなっています。

ノストラダムスの大予言が出版される。

f:id:p902iht:20180328235023p:plain

ノストラダムスの大予言。懐かしいですね。1999年は世界が終わるのかと心配していました。何も起こらなかったですが!

1999年のノストラダムスの大予言 最終解答編 - 、"恐怖の大王"の正体と最後の活路

まで計10巻発売されており、いづれも好調な売れ行きを記録した。

実際は著者、五島勉の創作も多く含まれており、1999年の人類滅亡はマスコミが大きく煽り過ぎていた面もあった。

コンピューターの2000年問題などもあり、20世紀が終わるという世紀末特有の空気感が人々の不安を煽ったのかもしれません。